2015年07月25日

ハンドルキーパー

ついさきほど、近くの中華料理店に行ってきました。
店内に「ハンドルキーパー」というポスターが貼っていました。
ハンドルキーパー.jpg
「ハンドルキーパー運動」は、「自動車で仲間と飲食店などに行く場合、仲間同士や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を安全に自宅まで送り届ける。」という運動のことだそうです。

先月、北海道砂川市で、一家4人が死亡する飲酒運転よる追突事故がありました。
その砂川市の市議会議員が飲酒運転による事故を警察に報告しなかったとのことで逮捕され、おととい議員を辞職したとのこと。
砂川市議会は、先般の死亡事故を受けて「飲酒運転等の交通死亡事故を撲滅する決議」を、先月全会一致で可決したばかりだったらしい。

こんな記事が日常的になってきたように思いますが、どんな事件でも、私が批評できるものではありません。
ただいつも思います。「酒は怖い」と。「酒には勝てない」と。

また、昨年度に発生した、駅員や乗務員などへ行われた暴力行為では、客が飲酒しているケースは6割だとのこと。(7月6日日本民営鉄道協会発表)
逗子市では、海水浴期間中の砂浜での飲酒を条例で禁止した。

酒をのむと気が大きくなります。声も大きくなります。
本当の自分は小心者、飲酒で少し人間が強くなったように感じるだけ
人は現実にしか生きられない。
酒で人生狂わされる前に断酒しよう(カブラギ)
posted by カワダン at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: