2014年06月02日

チョコレートドナーツ

久々に泣いたな!

甘味依存から抜け出せない50男の話ではありません。先日、見た映画の話です。ゲイのシンガー?ダンサー?と弁護士が恋に落ちる。隣人は薬物依存症の女性で、ダウン症の子供がいる。ある日、女性が薬物使用で逮捕され、残ったダウン症の子供をゲイのカップルが育てるというのが、途中までの、まあ、ハッピー?なストーリーです。子供もゲイのカップルも幸せです。母親も育児を放棄しこの二人に任せるのを認めています。ところが、アメリカ版児童相談所がやってきて、この子を取り上げる。さすが介入先進国、素早い対応、日本とは違う。1970年台の話なので同性愛者への偏見がすごいすごい。2人は裁判に持ち込みますが、判決は負け。黒人のやり手弁護士を依頼するものの、敵もさるもの、汚い手を使ってでもゲイのカップルには渡そうとしない。ついには母親の刑を軽くして、出所させ母親のもとに戻すんです。マルコは(ダウン症の子供)ゲイの2人と一緒の方がいいといってるのに・・・。後はお決まりの・・・、またまた依存症ならではのパターンでヘロイン?コカイン?と、元のもくあみ。結末はネタばれ・・・・で、ここまでで止めておきます。

偏見とは戦いたいと思った映画でした。アルコール依存症の偏見を少しでもなくすため、アルコール健康障害対策基本法のために頑張りたいもんですね。

search.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=uAeb4Ze3fKk

久々投稿のカサハラでした
posted by カワダン at 13:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする